地鎮祭の祭事はどんなことするの?

0
    JUGEMテーマ:住宅
    地鎮祭についての7回目(最終回)です。
     
     「祭事はどんなことするの?」
     
    地域により多少地鎮祭の流れ(式次第)が違うようですが、大差はないと思います。
     
    ◆     開式の辞

    参列者が所定の座に着席後、祭典を始める旨告げます。
     


    ◆     修  祓(しゅばつ)

    神前に於て祓詞(はらいことば)を奏上し、大麻(おおぬさ)で祓い清めます。



    ◆     降  神(こうしん)

    神籬に神様をお招きします。



    ◆     献  饌(けんせん)

    神前にお供え物をします。
     
    ◆     祝詞奏上(のりとそうじょう)

    神前に工事の安全を願って祝詞を奏上します。


    ◆     四方祓(しほうばらえ)

    敷地の四隅と中央を祓い清め供え物をして土地の安全を願います。





    ◆     地鎮の儀(じちんのぎ)


     

    この儀式は、施主及施工者が初めてその土地に手をつける意味です。

    一般には

    設計者
    刈初めの儀(鎌をもって草を刈る所作を3度行います)

    施 主
    穿初めの儀(鍬をもって土を掘る所作を3度行います。)

    施工者
    穿初めの儀(鋤をもって土をすくう所作を3度行います。)

    を行います。

     

    ◆玉串奉奠(たまぐしほうてん)


     

    玉串は工事の無事安全を祈って、その心を神に捧げるものです。

     

    参考になるサイトを発見!


    サイト名:にっぽん文明研究所より

     


    ◆撤  饌(てっせん)
     

    お供え物を下げます。
     

     

    ◆昇  神(しょうしん)

    神籬にお招きした神様にお帰りいただきます。

     

    ◆神職退下(しんしょくたいげ)

     

    以上で終了です。

    その後、直会(なおらい)へ。

     


    各所作については、

    神主さんより祭典を始める前に説明があります。

     

    また開始してもその都度丁寧に教えていただけます。

     


    地鎮祭は、土地の悪霊を祓い、

     

    土地の神を祝って敷地を清め、

     

    工事の安全と無事な完成をお祈りし、

     

    家が何事も無く、

     

    永くその場所に建ち続けることができることをお祈りするお祭りです。

     


    所作より心をこめて祈ることが一番大切だと私は思います。

     


    | 1/7PAGES | >>

               

    search this site.

                  

    profile

                           

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブログを再開します。 今だ熊本地震の余震が続くなかで・・・
      杉村 淑子 (05/12)
              

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    にほんブログ村 住まいブログへ
    にほんブログ村