プレゼンのつぶやき

0
    JUGEMテーマ:住宅
    計画のプレゼンに入りました。

    プレゼンは、

    必要な内観パースのベース描き終了。




    そして着色完成!



    模型も進行中です。




    ところでプレゼンとは、

    プレゼンテーションの略語で、

    計画の内容を分かりやすく説明するための資料です。


    家つくりの計画は、

    基本となる資料として平面図や立面図、断面図があります。


     
    しかし、設計図などに慣れてない方は、

    その情報から空間や立体に起こすことは非常に難しいですよね。


     
    そんな中で説明して、

    空間を想像することができるでしょうか?

     
    私もそうですが、

    どうしても自分の人生で経験体感したことから

    繋げていくことしかできません。

     
    それが、ぴったり合っていればいいのですが、

    経験、体感以外の内容になるとズレが生じてきます。


     

    もちろん計画の始まりの段階で互いの認識のすれ違いで

    ズレがあるほうが多いのではないのでしょうか。

     
    しかし重要なことは、そのズレ気づくことが大切なのです。

     
    恐れることは、ズレに気づかず計画が進むことです。
     
     
    僕が目指すプレゼンは、想像の中

    どれくらい計画の空間にお客様を導きいれ、

    その家に入った気分でお話合いができるのかです。


     
    その為、よく使われるプレゼンのアイテムとして

    パースや模型などあります。


     
    ただそれでも全てを補うことは難しいのですが、

    計画を理解していただけるよう

    図面だけでなく、その他の方法を駆使しながら


    共通認識を近づけるよう日々思考錯誤しております。

     
    以上プレゼンについてのつぶやきでした。
     


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

               

    search this site.

                  

    profile

                           

    links

    selected entries

    categories

    archives

              

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    にほんブログ村 住まいブログへ
    にほんブログ村