第21回くまもとアートポリス推進賞受賞作品(33度46分48秒)が熊日新聞に掲載されました

0
    JUGEMテーマ:住宅

    今日、熊日新聞に「くまもとアートポリス推進賞」の受賞作品が掲載されました。

    作品名は33°46′48″(33度46分48秒)<別名:大江の住処>です。


    熊本日日新聞 平成27年12月08日 朝刊 より」


     

    この作品は、冬、内部全体にお日様の日差しが降り注ぐあったかい家です。

    もちろん夏は「涼しさ」を感じるような形状や配置になっています。

     

    昨今、二酸化炭素の出削減のため、

    高気密高断熱によりエアコン等の熱負荷を小さくすることで、

    消費エネルギー減らすことが求められています。

     

    そんな中、どこまで自然エネルギー(太陽、風)を取り込めるのか

    昔ながらな考えではありますが、

    素直に冬は「お日様の日差しが降り注ぐあったかい家」

    夏は「日差しを避け風が通り抜ける涼しい家」を追求しました。

     


    イメージ

    お施主様のコメントですが、吹抜けの大空間でもルームエアコン1台で十分だそうです。

    ちなみに作品名の33°46′48″は、この土地にしかない冬至の日の太陽南中高度です。


     

    〜追記〜


    記事を見ていると、ん〜?

    設計の名前が 広瀬隆広建築設計となっています。なぜ?(T_T)


    「熊本日日新聞 平成27年12月08日 朝刊 より」

    正しくは、岩瀬隆広建築設計です。(笑)

     


     


    コメント
    コメントする








       

               

    search this site.

                  

    profile

                           

    links

    selected entries

    categories

    archives

              

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM
    にほんブログ村 住まいブログへ
    にほんブログ村